まさかの逮捕事例「第3世界」

2008年に業界で初めて逮捕された違法配信サイトが第3世界です。
第3世界の運営者は20代の男性と50代の男性の2人でした。主犯者は20代男性で、50代男性は洋楽に強いということで協力者となり運営に関わっていたようです。
邦楽だけ取り扱っているサイトが多い中、第3世界では洋画も豊富に取り扱っており、楽曲数が豊富だということで幅広い年齢層の方から支持を受けていたようです。
音楽配信サイトとしては非常に優れたサイトだと思うのですが、やっていることと言えば違法行為に過ぎないので、全くもって評価できません。
第3世界が逮捕された当時は、まだまだ違法配信についての知識が浸透しておらず、利用者としては違法配信に気付くことなく、着うたを楽しんでいたようです。そんな時に自分の使っているサイトが急に逮捕されたものですから、ショックを隠しきれなかったことでしょう。違法サイトを利用していたことで、罪の意識を感じる方も多かったのではないかと思います。
第3世界の逮捕後、同じような違法配信サイトは相次いで姿を消していき、一時期違法サイトの数は激減していきました。
業界初の逮捕として、他の違法サイトに対する良い見せしめとなったことは言うまでもありませんね。
2010年にたくさんの違法配信サイトが逮捕された事例により、多くの違法サイトの運営が危ぶまれている現代ですが、まだまだ違法サイトが存在しているのも事実です。
著作権協会からの監視も更に厳しくなり、どのような形であれ違法配信を行っているサイトはいずれ逮捕敵発の対象となるに違いないでしょう。


このページの先頭へ戻る