自作着うた

いろんな種類のある着うたですが、ここでは自分で音源を編集して作成する自作着うたについて触れてみたいと思います。
ただ、詳しい作り方までは説明できないので、自作着うたの特徴や簡単な編集の手順についてみていきましょう。
まず、作成するにはターゲットとなる音源を決めます。それを編集しやすいようにファイル形式を変換します。次に加工&編集作業を行い、あとは各携帯電話会社の機種に適応するようにファイル変換すれば完了です。
そこまで難しい作業ではないので、誰にでも簡単に作成することができるでしょう。
自作着うたの特徴としては、10秒程度の短い音源に限られてきます。というのも、フルサイズの音源だと加工や編集をするのが非常に困難だからです。プロの技術を要するので一般的にフルサイズの自作着うたというのは考えられないでしょう。
その点、短い音源だと無料ソフトを利用するだけで作れてしまうので、気軽にトライできると思います。
選ぶ音源についてですが、著作権のあるものを使用することは構いません。でも、それをブログなどで公開したり、友だちにメールで送ったりすることは禁止されています。著作権のある楽曲は、あくまで自分の中だけで楽しむようにしましょう。
中にはバンド等でオリジナルの楽曲を作成している方もいらっしゃるでしょう。そういった曲を利用するのも大歓迎です。しかも著作権の問題を気にする必要もないので、自由に楽しめて良いですね。自分だけのオリジナル着うたを携帯で楽しめるなんて夢みたいですね。
自分で作曲されている方はきっと素敵なオリジナル着うたが出来上がるでしょうから、是非自作着うたにチャレンジして頂きたいですね。


このページの先頭へ戻る