スマートフォン向けのPV

この間、電車の中で結構渋めのオジサンが、AKB48のPVをアンドロイド端末で視聴していました。イヤホンは「きしめんケーブル」になっているやつで、もしかするとレディーガガのブランドのヤツかもしれません。そこまでは、確認できませんでした。

 

いくつか注目する点がありますね。
・iPhoneではなく、アンドロイド端末であること
・たぶんイヤホンにお金をかけていること
・なぜにAKB48なのか?

 

アンドロイド端末にこだわりを感じましたし、スーツなんかも高そうな感じなんですよ。差別する訳じゃないのだけど、何故にアイドルの曲なのか? そんな風に不思議に感じながらも、ジロジロみるのも失礼だと思っていたのですが、隣に立っている私から、オジサンの見ているPVがクリアにのぞき見できたのも「携帯の画質もここまできたんだなぁ」と感じさせる一件でした。

 

ただし、あのサイズのディスプレイだと、もうちょっと工夫が必要かもしれません。アップテンポの曲なので、画面のパンが速いのは仕方ないとして、フォントなんかはもう少し大きくてゆっくりさせた方が良いでしょうね。
従来のPVは、テレビサイズにつくられているのでしょうが、実際に視聴されているのは携帯端末であったり、動画共有サイトの小さい画面であったりします。引いた画像で、踊っているシーンなんかは効果が少ないように思います。
携帯サイズエディションとか、40インチ以上のテレビエディション。なんかが出てくると面白いですね。

 


このページの先頭へ戻る