音楽を見つけるとき

あー良いなぁ! そんな曲を見つけたのはどんな時だったでしょうか。
ラジオ? テレビ? 町を歩いていてお店のスピーカーから流れてきたとき?
わたしの場合、少し前までは、ライブハウスやホールにいつも行く用事があったので、そこでかかっている曲や、デモCDで見つけることが多かったんです。今までは。

 

最近は、ホールに立ち寄る機会が少なくなってきたんで、もっぱらスマホ&ケータイで情報収集しています。
具体的には、クリエイティブコモンズで配信されている海外アーティストを積極的に聞く。音楽関係のブログやニュースサイトを、RSSで巡回したり、グーグルアラートにいろんな音楽系のキーワードを登録したりしています。

 

それでも、やっぱり「いいなぁ!」と本当に思えるようなのにヒットするのは、わずかですね。
夜中にYoutubeで聴いた時には、格好いい! とか思ってプレイリストに入れたりもするのだけど、翌日冷静に聴くとあんまりだったり。
情報量は増えたのだけど、ホントに格好いいと思えるようなギターリストやボーカルに出会うのは難しい。

 

でも、探すようにしておかないと、受動的に曲を聞いたり、音楽と触れていると、あっという間に、テレビで流れているヒットチャートしか聞かなくなってしまう。まぁ、それでもいいのかもしれないけど、それだと寂しい感じもしますよね。。

 

国内のアーティストの中には、あまりにもアメリカの音楽に影響をうけている(とにかく音圧上げてごまかしているような)人が多くて、新しさが無いんです。

 

これを読んでくれているアナタは、どんな風に音楽探してますか?


このページの先頭へ戻る