プロモーションって何だ?

これまでは、やっぱり大きなレコード会社や芸能プロダクションに囲われないと音楽で喰っていけなかったけど、今ではインターネットのおかげで、いろんな配信方法が増えてきましたよね。
割と簡単に、昨日まで素人だった人も、いきなりデビュー(まぁ、インディーズなのだけど)できたりする。

 

iTuneストアに登録して、音楽を配信している人もいるし、“Jamendo”みたいなところにアップしてるアーティストもいます。
スマホならもちろん簡単に聞くことができるし、ダウンロードも可能。ケータイだとちょっと弱いのだけど、「着うた」での配信も、配信を仲介する会社が増えてきたので、ずいぶん手軽になってきました。

 

でも、
    宣伝しないと、聴いてもらえないのも現実……

 

これは、ライブハウスとかホール、路上での活動と同じです。
フライヤーを作ったり、とにかく友人・知人に知らせる。なんてことで、とにかく告知! これは携帯とかインターネットとか無いころから、演者の悩みのタネでした。
お笑い芸人の人も、ライブやったりしてますし、Youtubeで自分たちのネタをアップしたりしています。

 

そうやって、曲、作品、自分たちの売り込みをしていくのがプロモーション活動です。

 

もちろん楽曲がしっかりしていないとダメなのですけど、曲が良いだけでは広がっていかないのも現実。

 

本当の味はおいしいけど、二年も続かないラーメン屋さんもありますしね。
味と流行るは、絶対イコールになるとは限らないのが怖いところです。


このページの先頭へ戻る